M&Aにおいて売り手と買い手の利害は相反することが多く、通常、両者の間で真剣な交渉がなされます。ようやく話が纏まった後に次のような心の声や外部からの現実の声に悩まされるケースがしばしば有ります。「もっと高く売れたのでは?」(売り手側)、「もっと安く買えたのでは?」(買い手側)・・・

弊社取引先様等に配布した資料です。解説資料ご希望の方は以下よりお気軽にリクエスト下さい。

資料リクエストフォーム

弊社のプライバシーポリシー及び本資料が証券投資を勧誘するものではないことに同意の上、送信ボタンをクリック下さい。入力頂いたアドレス宛にシステムより自動送付されます。